漆塗り 一般, 漆塗り 屋台, 私信

五月 その1

 

 

前回の更新から1ヶ月経ってしまいました。急ぎの仕事が立て込み、その日その日でここまではやらねば、という制約に追われていました。

ゴールデンウィークは屋台の出る行事も多く賑やかに過ごせました。この1ヶ月を写真で少しご紹介させて頂きます。

 

4/25(木)、苫編屋台高欄、欄干分解。前回の塗りが組んだまま塗られていたので荒療治。

 

4/27(土)、国恩祭に向け屋台屋根漆磨き。日の出町さんと扇町さん。

 

4/28(日)、国恩祭。

 

職場に戻って亀山屋台下地一辺地。写真は作業前、木固め硬化完了の様子。

 

4/29(月・昭和の日)、ひさしぶりに家族で行楽。四国こんぴらさん。

 

5/4(土・みどりの日)、的形湊神社 北山河屋台、お披露目に向け最終磨き。と帰りに寄った姫路駅旧松原屋台磨き。

 

5/5(日・こどもの日)、快晴。北山河屋台大改修お披露目。

 

新たなご縁を頂きました。鼻高面お預かり等。

 

5/7(火)。寺院様御文箱、蝋色上がり。このあと蒔絵師さんへ。

 

5/9(木)、大工仕事少々と苫編屋台屋根お預かり。野地板を張り替えての漆塗り修復です。限られた期間ですがきっちり作業を進めて参ります。

 

へつづく。