砂川仏檀店

たぎる想いが結集する、
勇壮華麗な祭りのシンボル。

ここ播磨エリアは、東西を結ぶ西国街道が通り、
但馬路や丹波路へも続くことから、
古来より地理上の要所として
産業が発展しました。
北には山々が連なり、南には瀬戸内海、
豊かな河川、
比較的おだやかな気候にも恵まれ、
農業や漁業も盛んな土地柄。
播磨が誇る盛大なお祭りは、
そんな豊穣な風土に育まれたものと
言えるでしょう。

豊かさは、造りに現れます。
非常に豪華な錺(かざり)金具や彫刻、
刺繍をほどこした祭り屋台を練り上げる祭礼は、
播州の大切な秋の風物詩。

砂川漆工芸はこれまでに、
180台以上の屋台の漆塗りを手がけてきました。
秋祭りが近づくたびに
各地の屋台蔵をめぐっては
手入れや修復を実施するなど、
地域のみなさまの心意気や豊かさの
象徴である祭り屋台に、
常に真摯な姿勢で向き合っています。
 

特徴1.日本古来の天然漆塗り、本物の金箔で。

特徴1

特徴2.漆塗り、金箔押し、彩色もすべて手作業で。

特徴2

特徴3.細かい仕様のご指定やご希望に、お応えします。

特徴3
祭り屋台

仕様

下地・・・麻布着せ、堅地。屋根鏡は20層以上
塗り・・・下塗り、中塗り、上塗り。塗りは日本産漆を使用
仕上げ・・・蝋色仕上げ(鏡面)
金箔・・・一号色三枚掛け金箔使用

制作日数…半年以上、サイズや意匠によって変動します