誰かがしてくれていた

新年ということで行事が続きます。
きのうは消防出初め式、きょうはとんどでした。

消防は昨年に入らせてもらったとこなので、初めての出初め式。祭りの盛んな地区の方とこの話しをすると、え、いまからかいな、と笑われます。ワイら、30代で団長もしてもう抜けたで、と。

我々の地域ではこの歳でというのはよくあるんです。

さて、新入りだからということでしょうか、旗持ちを託されました。

なんともらしさがない情けない感じです、。

青空のもと、日向であれば言うほど寒くない天気で清々しく参加することが出来ました。

 

変わってきょうは朝から雨。小学校校庭でのとんどは中止となりましたが、体育館にて各種舞台とお餅・豚汁などの振る舞いがありました。PTAの役をしてるので世話方です。

PTAは丸3年になります。入ったとき思ったのは、今までどなたがして下さっていたんだな、ということ。これは消防でもそう、どんな役目でもそうですよね。

4月から娘が6年生。恩返しのつもりであと一年全うしようと思っています。

 

そうそう、餅つきの臼はケヤキのものでした。

歌口(笑)2尺。ついつい祭りの太鼓のことを想い浮かべ、昨今の相場を考えるとこれもそこそこエエ値がするやろうな、などど周りと盛り上がりました^^

さあ、戻って仕事します。